在宅でも行える副業の1つに、テープ起こしの仕事があります。
一体どういった副業なのか、イメージが付きにくい人もいるかもしれません。

簡単に言えば、テープに録音されている音声を聞き取り、それを文章に書き起こすのです。
主に、会議や講演やプレゼンなど、そういったシチュエーションで話されている会話を、しっかりと聞き取って文章にするわけです。

業務内容によっては、音声を全てそのまま書き起こす場合もあれば、一部の不要な部分をカットして書く場合もあります。
あるいは、語尾の部分を口語体から文語体に変えたりすることもあります。

他にも、音声を全て聞いた上で、会話の内容をまとめる仕事もあります。
これらは、事前に指示の方がされますから、その通りに取り組むようにしましょう。

さて、一見すると簡単な仕事のように思えますが、慣れないうちは結構難しく感じるかもしれません。
様々な専門用語が使用されたり、あるいはその業界特有の言い回しがされたりもするので、それらを文章に書き起こすのは意外と苦労するのです。

また、音声自体が聞き取りづらいこともありますから、そういった意味でも大変な仕事でもあるわけです。
ですから、最初のうちは簡単な案件から取り組むようにして、少しずつ慣れていくようにしましょう。

逆に、慣れてしまえばスムーズに作業ができるでしょうし、比較的報酬単価も高く設定されていますから、それなりに稼げる副業になってくれるかもしれないのです。

まずは、ネットで基本的な作業内容を調べてみて、自分にもできそうだと思ったら取り組んでみるといいでしょう。

関連記事